[Review] Ed Motta – AOR

EdMotta-AOR

ブラジルのシンガーソングライター Ed Mottaの作品。その名もズバリ「AOR」
ド直球のAORであり、ボーカルがドナルド・フェイゲンなら
スティーリーダンの新作だと言われてもわからないだろう。
圧倒的な完成度だ。
Edのボーカルの清涼感もさることながら、
コードワークやアレンジメントが完璧にAORしている上に、
Edならではの透明感を感じる。
こちらも間違いなく2013年のベスト3に入る大傑作。
10月に来日する(Bluenote)ので行こうか迷ってる。

You may also like...