[Review] Frank Bretschneider – Super.Trigger

Frank Bretschneider -  Super.Trigger

深みと太さはありつつも、
もう少し端正なビートを奏でる人という印象があったのだが、
意外に遊んでいる。
デジタルファンクとでもいえばいいのだろうか。
一周回ってここにたどり着いたという感じ。

個人的にはストイックかつ端正すぎる電子音響ビートには
遠い昔に飽きているので、
これくらい踏み外したほうがいい。

今はいくらでも破天荒な音楽があるから、
どのあたりで寸止めするのかが問われているけども、
いい塩梅ではないかと。

普段RasterNortonの音を熱心に聴いているリスナーよりも、
もっと幅広く聴かれてほしい作品だと感じた。

You may also like...